皮膚と発疹のかゆみ

皮膚に発症する発疹は様々な種類がありますが、多くの発疹に共通するのはかゆみを伴うということではないでしょうか。

発疹のかゆみの原因

発疹を起こす原因も乾燥だったりアレルギーだったりと色々ありますが、かゆみを引きこしているのはヒスタミンという成分です。

このヒスタミンはかゆみの神経を刺激する物質で、このヒスタミンが分泌されることでかゆみが発症すると言われています。

内外薬品のダイアフラジンA軟膏は抗ヒスタミン薬に、ビタミンA油を配合しており、かゆみを抑え、皮膚の荒れた角質層を回復させる効果が期待できます。

抗ヒスタミン薬に、ビタミンA油を配合・かゆみの強い方にダイアフラジンA軟膏20g×5本【第3類医薬品】皮膚疾患治療剤

子供の発疹とかゆみ

子供のころに発症する発疹にはかゆみを伴うものと伴わないものがあります。

脂漏性湿疹や蕁麻疹、風疹、水疱瘡かぶれなどはかゆみがありますが、はしかや突発性発疹などの発疹にはかゆみが無いそうです。

全身の発疹のかゆみ

発疹は体の一部分のみに発症することもあれば、全身に発症するものもあります。

感染症かアレルギーなどの原因が考えられますが、全身に発疹が現れた場合はすぐに病院で治療を受けることが望ましいです。

顔の発疹のかゆみ

顔は皮脂の分泌が盛んな部分のため脂漏性湿疹が出来易いです。

ほかにもアトピーやニキビなど顔に出来る発疹はいくつかあります。脂漏性のものやアトピーなどの発疹にはかゆみがあります。

手のひらの発疹のかゆみ

手のひらや足の裏に発症する発疹は歯科金属アレルギーと関係があると以前テレビで取り上げられていました。

歯科の詰め物に使われていた水銀アマルガムという物質が直接の原因だそうで、初期症状として手のひらや足の裏に発疹がでるそうです。この発疹にはかゆみがないため水虫と勘違いする人も多いようです。

腕の発疹のかゆみ

胸に生じやすい発疹にあせもがあります。あせもは汗をそのまま放置しておくことで皮膚が炎症を起こし発症するもので時にかゆみの他にも痛みを伴います。

足の発疹のかゆみ

足に出来る発疹は接触性皮膚炎だったり、カブレであったり、アトピーや蕁麻疹であったりさまざまな発疹があります。

これらの発疹はかゆみを伴います。発疹を起こした原因を特定し手足に適切な処置を施すことで発疹はおさまります。

発疹のかゆみ―ダニが原因の場合

ダニによってアレルギー反応を起こし皮膚に発疹が生じることがあります。

いわゆるハウスダストと言われるダニの死骸に接触することでかゆみのある発疹などの皮膚の炎症を起こします。また時に噛み付くダニも居ます。

ダニによる発疹が出た場合はすぐに病院で処置を受けましょう。

このページのトップへ
じんましん(蕁麻疹)
蕁麻疹の症状
じんましんの原因
湿疹とじんましんについて
子供のじんましん(蕁麻疹)
コリン性じんましんについて
温熱じんましんについて
蕁麻疹(じんましん)の薬について
寒冷蕁麻疹(じんましん)について
寒冷蕁麻疹の原因について
慢性蕁麻疹(じんましん)について
慢性蕁麻疹の原因
じんましんと肥満細胞について
じんましんが原因による呼吸困難について
離乳食と蕁麻疹について
赤色描記症について
色素性蕁麻疹について
合成着色料と蕁麻疹について
マイコプラズマと蕁麻疹について
蕁麻疹様血管炎について
消化器症状と蕁麻疹について
抗原抗体反応と蕁麻疹について
急性胃腸炎について
喉頭浮腫について
湿疹
湿疹が顔にできたら
湿疹―ストレスが原因の場合
湿疹が子供にできたら
乳児湿疹について
乳児湿疹の写真
乳児湿疹と母乳について
乳児湿疹とアトピー
乳児湿疹とステロイド
脂漏性湿疹について
脂漏性湿疹の治療について
脂漏性湿疹の写真
脂漏性湿疹―乳児の場合
脂漏性湿疹が頭皮にできたら
湿疹が腕にできたら
湿疹とかゆみ
発疹
発疹とかゆみについて
突発性発疹について
突発性発疹の症状について
突発性発疹の写真
突発性発疹と保育園への登園について
帯状発疹について
カポジ水痘様発疹症について
紅斑について
多形紅斑について
薬疹について
アレルギー
食品添加物とアレルギーについて
血管浮腫について
アナフィラキシーショックについて
ハウスダストについて
血管性紫斑病について
溶連菌感染症について
多形日光疹について