寒冷蕁麻疹の治療と対策

温熱蕁麻疹とは逆の寒冷蕁麻疹というものがありますが、これは自分の体温よりも低い温度の物質に接触することで発症する蕁麻疹です。冬の冷気や冷水などが代表的ではないでしょうか。

寒冷蕁麻疹を発症させないための対策は体温低下を防ぐことです。

冬はしっかり防寒したり、冷たい飲み物はなるべく避ける、肌の露出をなるべく防ぐといったことではないでしょうか。また定期的に薬を併用することも発症を防ぐ対策の1つと言えるでしょう。

寒冷蕁麻疹の症状

寒冷蕁麻疹の症状は鳥肌が赤みがかかった状態といえば解り易いでしょうか。

冷たい刺激を感じることで皮膚に赤い小さな発疹が発症し、次第にかゆみを伴うようになります。

寒冷蕁麻疹は完治するのか?

寒冷蕁麻疹の完治は体質的なものであるため難しいと言えますが繰り返し抗ヒスタミンの投与を行なうことで症状が緩和されていくことはあるようです。

日頃から意識して冷たいものには接触しないように心がけましょう。

寒冷蕁麻疹の薬について

寒冷蕁麻疹の場合もほかの蕁麻疹同様にやはり抗ヒスタミン薬が非常に有効です。

症状が酷い場合には注射や点滴をしてもらうことで早く症状を緩和させることができます。

皮膚表面に塗る軟膏タイプも合わせて使用するとより効果的でしょう。

じんましん・かゆみに 外用抗ヒスタミン剤!佐藤製薬【第(2)類医薬品】スラジン-軟膏 15g 塗布剤

寒冷蕁麻疹の漢方薬

蕁麻疹の治療に有効だと言われている漢方は勿論寒冷蕁麻疹にも効きます。

効き目は西洋の薬のように即効性はなく緩やかに体質から変えていって効き目を発揮します。漢方の場合は、体質改善までも可能なので、もしかしたら再発防止、症状の完治に非常に有効な薬と言えるのかもしれませんね。

寒冷蕁麻疹―子供の場合

親が寒冷蕁麻疹の場合、子供に遺伝することがあるそうです。

大体は大人になるにつれ症状は緩和されていくそうですが、子供が寒冷蕁麻疹にかかると少々大変です。

子供は風の子といったもので小学生は体育の時間など短パン・半袖で運動しています。これは寒冷蕁麻疹をもつ子供にとっては苦痛でしかありません。症状をお持ちの場合は担任の先生に相談し長袖の着用をさせてあげましょう。

寒冷蕁麻疹の写真

寒冷蕁麻疹の症状を写真でみることがインターネットを使えば簡単に見ることができます。

「じんましん」と検索すれば色んな蕁麻疹の症状も写真で確認できますので、今後の参考のためにもご覧になってみはいかがでしょうか?

寒冷蕁麻疹の写真1 寒冷蕁麻疹の写真2
このページのトップへ
じんましん(蕁麻疹)
蕁麻疹の症状
じんましんの原因
湿疹とじんましんについて
子供のじんましん(蕁麻疹)
コリン性じんましんについて
温熱じんましんについて
蕁麻疹(じんましん)の薬について
寒冷蕁麻疹(じんましん)について
寒冷蕁麻疹の原因について
慢性蕁麻疹(じんましん)について
慢性蕁麻疹の原因
じんましんと肥満細胞について
じんましんが原因による呼吸困難について
離乳食と蕁麻疹について
赤色描記症について
色素性蕁麻疹について
合成着色料と蕁麻疹について
マイコプラズマと蕁麻疹について
蕁麻疹様血管炎について
消化器症状と蕁麻疹について
抗原抗体反応と蕁麻疹について
急性胃腸炎について
喉頭浮腫について
湿疹
湿疹が顔にできたら
湿疹―ストレスが原因の場合
湿疹が子供にできたら
乳児湿疹について
乳児湿疹の写真
乳児湿疹と母乳について
乳児湿疹とアトピー
乳児湿疹とステロイド
脂漏性湿疹について
脂漏性湿疹の治療について
脂漏性湿疹の写真
脂漏性湿疹―乳児の場合
脂漏性湿疹が頭皮にできたら
湿疹が腕にできたら
湿疹とかゆみ
発疹
発疹とかゆみについて
突発性発疹について
突発性発疹の症状について
突発性発疹の写真
突発性発疹と保育園への登園について
帯状発疹について
カポジ水痘様発疹症について
紅斑について
多形紅斑について
薬疹について
アレルギー
食品添加物とアレルギーについて
血管浮腫について
アナフィラキシーショックについて
ハウスダストについて
血管性紫斑病について
溶連菌感染症について
多形日光疹について